ナチュラルメイクをすると老けて見える!?

ナチュラルメイクをすると老けて見える!?

老けて見えるのはナチュラルメイクのせい?!

近年、ナチュラルメイクや薄付きのメイクが主流になっていますよね。
ガッツリファンデに濃いアイシャドウ、真っ赤な口紅・・こんなメイクはもう古い時代のメイクです。
ここ最近、真っ赤やピンクのリップが再びブームになっていますが、素肌は透明感があってナチュラル。
それに真っ赤やピンクの口紅を合わせるのが今風です。
そのため今は、薄付きなのにしっかりカバーができるファンデーションが人気を集めています。
しかし世の中の流れに乗ってファンデを薄塗りしてみたものの、透明感どころかかえって老けて見える!なんて感じたことはありませんか?
そう。メイクはやり方によって若く見せる事もできれば、かえって老けたように見せてしまうこともあるのです。
せっかくメイクをするのなら、少しでも若く綺麗なお肌に仕上げたいですよね!

 

まずはナチュラルメイクを心がけているのに、かえって老けて見られるメイク方法を挙げてみたいと思います。
1つ目は”ブラウン系”のアイメイクです。
もちろんブラウン系のアイメイクでも若く見せることはできますが、顔の作りや色によっては余計目の周りが窪んで見え、老けた印象になってしまいます。
2つ目は”ハイライト”です。
顔に立体感を出したりツヤ感を出すためにハイライトは有効ですが、目の周りにハイライトを入れ過ぎるとかえって老けた印象になってしまいます。
また目元を強調しようと、アイラインを入れすぎてもケバくなり若々しさが失われてしまうのです。

 

もし日頃、このようなメイクをしている方はちょっとメイク方法を見直してみましょう。

 

ナチュラルメイク=薄付きではない!?

ナチュラルメイクと聞くと、ただ単にお化粧を薄くすればいいと勘違いされている方がいらっしゃいます。
実はナチュラルメイク=薄塗りではないのです。
若さに欠かせないナチュラルメイクは、まるでメイクをしていないかのように見せるメイク方法です。
ナチュラル、つまり自然に見えるメイク方法というわけですね。
しかしナチュラルメイクに仕上げるには、化粧下地やコンシーラ、ファンデーションなど様々なアイテムを駆使して丁寧にメイクを仕上げていく必要があります。
ただファンデを薄く塗っておしまい!というわけではなかったのです。
ナチュラルメイクをしているつもりがかえって老けて見られる方は、もしかしたらただの”手抜き”メイクになっているかもしれません。
手抜きとナチュラルの境目がわからない人にもオルビス スムースマットベースは使いやすいです^^

 

 

ナチュラルメイクをすると老けて見える!?関連ページ

マットな陶器肌になりたいのに毛穴が目立つ肌
マットな陶器肌になりたいのに毛穴が目立つ!どうしたらいい?!
テカりが気になる人にオススメ!下地の選び方
テカりが気になる人にオススメ!下地の選び方
下地の必要性
下地の必要性って?上手なベースメイクの方法とは
部分下地と全体下地
部分下地と全体下地って?その使い分け方とは
目の下のクマはマッサージで解消!
目の下のクマはマッサージで解消!
ミネラルファンデーションに配合される”オキシ塩化ビスマス”
ミネラルファンデーションに配合される”オキシ塩化ビスマス”について
ファンデーションが厚塗りになっていませんか?
ファンデーションが厚塗りになっていませんか?